【自己紹介】54歳税理士、ただいま青春ど真ん中!(6/5号)

自己紹介

まず初めに私の事を皆さんに知ってもらおうかと思います。

 

 

 

名前は、清水努

 

 

職業:税理士、今年54歳、子供2人、孫1人

税理士事務所を開業して早20年が過ぎました。

3か所の事務所で技を盗み、29才で独立開業し、現在約40人のスタッフと楽しくもぶつかり合いながら働いています。

 

 

 

 

 

 

 

今は、銀座の歌舞伎座近くに事務所を構え、池袋、立川などに支社を展開しています。

私が20代の頃、銀座は憧れの街だったんですよ・・・

その頃は、マツキヨ、ファミレス、大手の飲食チェーンもなく、いわゆる大人の街。

最初に勤めた税理士事務所が銀座だったこともあり、お金も無いのに夜な夜な街に繰り出していました。

時はバブル! 銀座に唯一あったディスコ(今でいうクラブ)でかわいい女の子がいたら・・・(何ていう話はもう少し後で・・・)

 

 

 

 

 

 

 

なぜ銀座で独立したのか?

 

金なし、地盤なし、コネなし、政治家じゃないが、私自身何も持っていなかった。

だったら日本人で銀座を知らない人はいないだろう、大人の街だし、かっこいいし・・・

まずは、名刺交換したときに、「へ~、清水さん会社 銀座なんですか~ すごいですね!」と言われたよ! “ハッタリ”も時には重要・・・

でも、もちろん家賃は高いし、それに見合う収入が無いと経営が成り立たない・・・

 

 

 

 

 

 

 

ではどうして銀座で構えることが出来たのか?

 

それは、独立当初からお客様が数社いたんだよね!

それもある程度規模の大きなお客様や、厳しく指導してくれたお客様が・・・

そんな方々に支えられて今日に至る・・・です!

だから、今でも本当にこの仕事は楽しい、天職だと感じています!

 

 

 

 

 

 

 

でも、こんなに世の中に貢献できる仕事なのに、いつから不人気業種になったのか? こんなに楽しい仕事なのに、どうして税理士を目指す人が減ってきたのか?

それは次回以降に詳しくお伝えしますね!

 

 

 

 

 

 

 

今後、AIに変わる税理士の近未来、税理士事務所の選び方、大企業への就職と専門家への道を中心に記事を書いていこうと思っています。

それではまた金曜日にお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました