君は何となく就活して、将来どうするのか?(7/17号)

スーツの人 リクルート

<就社? 就職? さあどうする?>

既に働いている人も、これから就活する人も、転職を考えている人も、

あなたは何を基準に働く場所を探しているのか?

就活時期になると必ず出てくる記事、「働き方の意識調査」

 

魅力を感じるベスト3

1 、社内の雰囲気が良い

2 、成長できる環境がある

3 、将来性がある

 

そして、魅力はあまり高くない(感じない)ものに・・・

1、 若いうちから重要な仕事を任せてもらえる

2 、経営陣に魅力がある

3 、知名度がある

 

確かに若い方が魅力を感じるという条件としてはよくわかります。

社内の雰囲気は悪いよりは良いほうがいいし、

スピードは別にして誰しも成長はしたいし、

潰れそうな会社よりも将来性のある会社にしたいし、

ただ一方で、こんなことも集計されています。

「働き方について気にしているポイントベスト3」

1 、長時間労働やサービス残業があるか?:64.4%2 、有給休暇が取得しやすいか?:55.4%

3 、結婚後の待遇、働き方を考慮してくれるか?:43.6%

ちなみに、「がむしゃらに働くので気にしない:7.1%」

 

もちろん長時間労働が毎月毎月続き、残業代も出ない、有休は取らせてくれ
ない・・・

 

それはさすがにブラックになるが、そもそもその前に、

 

自分自身が将来どうしたいのか?

 

何を目指しているのか?

 

どんな成長を描いているのか?

 

何歳くらいにはどんなイメージで働いていたいのか?・・・

 

それを何も考えずに、権利だけ主張する人がここ最近あまりにも多い。

 

しかし権利と一緒に義務も対なのである!

 

自分という人間が世の中にどのように役立っていくべきなのか?

 

役立ちたいと思うか?

 

その義務を果たして、その対価として権利が与えられるのである。

 

「がむしゃらに働くので気にしない」が7.1%は、私にとっては衝撃的である。

 

ただ0%ではない・・・

 

少数派だが存在はするのだ!

 

こういう人物のいる会社は、雰囲気の良い会社になり、自身も成長し、将来を嘱望される人間になっていくのである。

 

他責ではなく、自責で道を切り拓いていくのである!

 

30代、40代、50代と年齢を重ねれば重ねるほど、信用が増し、信頼される人間になっていくのである。

 

そう思わない?

 

だったら、魅力的に感じるでしょう!

 

まずは、相手に求めず自己責任で職種を選び、その職種の中から厳しそうな会社を選ぶ、そこで揉まれたらその後が楽になる・・・

 

転職しても、サクサク仕事ができるから、重宝がられて、さらに面白い仕事を任されるようになる・・・

 

気が付いたら、お客様が会社ではなく自分自身についてきた

 

さあ、これは好循環スパイラル・・・ 自身の魅力である

 

えっ? 就活の注意点は何か?

 

たった1つでいいから自分の良い点を伸ばすこと!

 

伸ばせそうな会社、向いているかもしれない資格をできる限り短期間で見つ
けること

 

それがちょっと違っていたな?と感じたら、すぐに方向転換すること

 

若いうちに挑戦するから、成功する確率も高まるんです!

 

是非、少数派のあなた! 一度、税理士を目指そうじゃないか!

 

いくらでも相談に乗りますよ・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました